Onomichi

尾道

ライプツィヒの日本の家で「僕たちも難民だよね」とよく話した。
生き方への疑問が強まって国外に出てきたという意味だ。
国内ながら、尾道にはそんな若者が多かった。

教育機会均等?男女平等?正しいライフスタイル?
無理やり押し付けられる常識は暴力だ。
そんな中、自分がどう思うかで行動している人たちに出会うと励みになる。

爆心地から離れているとはいえ、広島は世界で初めて原爆を落とされた場所だ。
核の暴力を受けた街に、常識の暴力を受けた難民が共存しているように思う。
地元の人たちと移住者が、この街で調和している様子は大きな希望だ。

Onomichi

Many young people live in Onomichi, Hirosima.
The young energy with local people in the nuclear bomb place.
This harmony is great hope.