経歴

宮内博史

1986 千葉県銚子市生まれ。
1999 地域のお囃子団体「ひびき連合会」入会。篠笛、和太鼓を始める。
2005 千葉県立銚子商業高校商業科卒業(学術賞。全商簿記検定総合1級、全商ワープロ検定1級、初級シスアドなど資格取得。情報処理部部長、IT・簿記選手権大会全国大会出場、文化祭のクラス映画の編集)
2005 和光大学表現学部芸術学科入学
2005 不眠症が激しくなり始める。むずむず足症候群の自覚を持つ。
2006 原付「ロードパル」で京都に行く。2週間。原付が弱って箱根の山を越えられず、ヒッチハイクした軽トラに嫌な顔されながら助けてもらったりして帰宅。
2006 コンピュータプログラミングでゲーム「モンスターファーム」のオリジナル自主制作に取り掛かるも、中断。
2006 大学公式バッグのデザイン。
2006 芸術学科ウェブサイトのデザイン。
2006 沖縄へ建築ボランティア、2週間。
2007 和太鼓サークル「竜鼓座」代表
2007 大学祭の企画「和光どんとこい祭り」(地域との連携、縁日の再現、トラック山車の企画など)
2007 和光大学の卒業生を中心とした身体表現の舞台「Dance Performance Project Merry Zome 007 Clothx Cross」 空間デザイン
2007 NHK「私のまちのイチオシさん」出演。
2007 和太鼓サークルOBで和太鼓団体「三宝会」の立ち上げ。
2008 インド、1ヶ月間バックパック旅行(ムンバイ、ジャイサルメール、アグラ、カニャークマリ、ゴア)
2008 北海道の友人の手伝い、2ヶ月。「手づくりカフェ スイバ」。建築、ウェブサイトなど。
2009 和光大学卒業。卒業制作は写真作品「約三万日」
2009 Dance Performance Project Merry Zome 007 「旅にでちゃった」。パフォーマンス、写真。学生寮の後輩の部屋に居候。
2009 吉祥寺のシェアハウスに3ヶ月住む。
2009 電気店、鮮魚店でアルバイト。
2009 本格的に絵画制作を始めるも、半年で枯渇。油彩、アクリル、水墨、イラストなど。
2010 (株)金吾楼商店設立、代表取締役就任。かもめホテル支配人。(家族の会社経営が行き詰まり。自分の責任で挑戦する。)
2011 県立東金高等技術専門校建築科(原発事故により常識を信じられなくなる。職人に憧れ、木造建築技術を学ぶ。)
2012 和太鼓「三宝会」、宮城県へ震災慰問。約1000人を前に演奏。
2012 鳥取県の宮大工に弟子入り。4ヶ月で辞める。(伝統木造建築を学びたいと渇望したたが、根性がなかった)
2012 鳥取県に友達ができず、面白い人を探して鹿野町へ。若者の家に勝手に上がり、漫画を読み、焼きそばをごちそうになる。
2012 兵庫県の自給自足農家、沖縄県の有機農家、沖縄県の牧場に住み込みで手伝い(実家に帰りづらく、現実逃避)
2012 沖縄で海を眺めるうちに絵を描きたくなる。
2013 オーストラリアへ3週間(パース、メルボルン)。ストリートで絵画、和太鼓のパフォーマンス。
2013 鹿野町の若者のお店のオープンに合わせて建築ボランティア「八百屋barものがたり」がオープン。
2014 NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会、アーティストインレジデンス。「八百屋barものがたり」の裏庭の蔵に居候。廃校となった旧鹿野小学校の教室で絵画制作。
2014 ダンサー伊達麻衣子と共に舞台作品「空の記憶」にてライブペインティングとパフォーマンス。
2014 絵本「種をまくウマモナド」制作。ウマモナドフェスティバルで朗読。
2014 絵画の応援者から見下されていた事を知る。貧乏人が!と言われて、土下座させられ暴力を受け続ける。鬱になる。
2015 絵本「弟と」制作。
2015 「コミュニティトラベルガイド Vol.5 銚子人/栄治出版」表紙、中表紙。
2015 渡欧。ポルトガル、フランスに馴染めずドイツへ。
2015 ドイツ・ライプツィヒのNPO「日本の家」を中心に活動。「ごはんの会」を通して約80カ国の人々と過ごす。2015 アート施設「Spinnerei」にて、ギャラリー協力の下「Halle14」で展示。
2015 気候に馴染めず、不眠が悪化し、鬱が悪化。
2016 リトアニア政府文化省助成「Kintai Arts」より招聘。アーティストインレジデンス。日本、ドイツ、リトアニアでのワークショップの成果をコラージュした作品を発表。
2016 日本の家主催の地域イベント「Freiraum Festival」にて、都市のたまごの御輿で町を練り歩く。
2016 スペインで気についての出会い。ドイツではマッサージ店をやらないかと誘われたが断る。
2016 鬱が悪化。自殺の危険から緊急帰国。鳥取市鹿野町にて居候。精神世界の研究を始める。
2017 癌の方の治療。痛みは和らいだが、力になれず。依存について考える。
2017 「てぶら革命」ドイツで出会ったアーティストや都市の研究者と共に鹿野町へ。2週間のイベントを企画。
2017 茶道、裏千家をほんの少し教えていただく。感動。
2017 鳥取市鹿野町にて「鹿野芸術祭01」の企画。
2017 装丁 「森のサスティナブル・エコノミー/大倉季久」 晃洋書房
2018 千葉県銚子市に帰る。気持ちと品物の整理。
2018 精神科で鬱の診断を受ける。
2018 広島県尾道市に2週間。刺激を受ける。
2018 有限の身体性と無限の霊性について考えを巡らす。
2019 かもめホテル内に「かもめギャラリー」を作るも、ギャラリーとは何かがわからなくなる。
2019 オイルパステル、木版画を始める。
2020 1年間かけて空き家をDIYで改修。銚子市内に「ロクの家」を作る。
2020 裁縫を始める。
2020 精神科でADHDの診断を受ける。