漫画 “Das Japanisch Haus/日本の家”

2015年の秋頃から、ライプツィヒ「日本の家」の暮らしを漫画に書いていました。
新作を通りに面した窓に貼っていたので、リアクションがすぐに返ってくるのがいいモチベーションになりました。

お話をいただいて、ライプツィヒ・ブックメッセにも出展することができました。
会場には日本の漫画キャラクターのコスプレイヤーがいっぱい。
日本のキャラクターは、欧米コンプレックスからくるデザインが多いのでコスプレが異様に似合う。
そんな話をしながら食べ飽きたケバブ屋に入る暮らしでした。

 

Das Japanische Haus – 日本の家
http://djh-leipzig.de/

Danke Doro, Martin, Lio und Marius!